患者様の声

赤羽駅前心療内科を受診された3名の患者様に取材し、インタビュー動画を公開しております。

本記事は『北区ドクターズ』に掲載された内容を、同サイトの許諾を得て転載したものです。

インタビュー動画

20代女性の声

来院はいつから?
去年の3月から通っています。
選んだきっかけは?
友人がここに別の理由で来ていて、紹介してもらって来ました。
来院の理由は?
うつ病になってしまって、私自身話したいこととか考えていることとかが言葉にうまくまとまらなくて、質問されても2、3分ずっと黙り込んでしまって、でも先生は急かすこともなく患者さんの言葉が出て来るのを待ってくれてその出た言葉、支離滅裂なことも言ってしまったんですけど、それをまとめて第三者の視点で返してくれるのがとてもありがたかったので診察内容はとても良かったです。
治療の進捗状況は?
考え方の偏りがあったんですが、それを話しながらこういう考え方もあるんじゃないという風に先生と話し合って、どんどん性格が変わってきて最近は生きやすくなりました。
スタッフ方の対応は?
体調が悪かったりして予約時間に病院に来れないですとか、少し落ち着くまで家にいて落ち着いてから病院に来るですとか、色々時間通りに動けないことが多くあるんですが、受付の方は大丈夫ですよという風に電話をした時にいつも言って下さって、とても優しい方たちだと思います。
印象に残っていることは?
不安に襲われた時にすぐに病院に来て下さいねって先生がいつも言って下さるので、心の支えになってました。
先生に一言
先生のことを信頼しているので本当に大げさかもしれないですけど、命の恩人ではあります。

30代女性の声

来院はいつから?
1年ちょっと前ぐらいですかね。
選んだきっかけは?
お母さんが検索をして、場所も家の近くなのでここを選びました。
受診した感想は?
こういう所に来るのが初めてだったので、すごい不安もあったしどうなるんだろうと思ってたけど、ちょっとずつ色んなことが解決して行けて、考え方がすごい変わったなという感じで、来て良かったなという気持ちが強いです。
治療の進捗状況は?
一緒にお話をずっと聞いてもらっている内に、あまり今までそういう状況がなかったから、聞いてもらえる人ができたというので、自分にとってはすごい大きな存在というか大きな出会いだったなというのはありますね。
先生に一言
小さい時の悩みとかを、大人になってからやっと少しずつだけど向き合うことができて、すごい良い状況になることができたから、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます、という気持ちが強いですね。

30代女性の声

来院はいつから?
2006年の夏ですね。Q.来院の理由は?A.職場の人間関係をこじらせてしまたのが一つ。あと眠れなくなってしまったのが原因です。
受診した感想は?
お話をすごく丁寧に聞いて下さることにびっくりしました。丁寧に時間をかけて聞いて下さいます。
治療内容は?
患者さんの話を聞いて認知行動療法ですかね。考え方の癖を是正して下さる感じです。最初は薬を処方されていたんですけど、段々減っていって、漢方を中心に今は飲んでる感じです。体に優しいというイメージがありますね。
先生やスタッフの方の対応は?
優しくて、穏やかで、患者さんのたちばになって考えて下さるという感じですね。あと受付の方も優しいので嬉しいですね。
他にした相談は?
生理前の症状を和らげる漢方を処方してもらってます。女性特有のPMS(月前症候群)を緩和する漢方を処方して下さいますね。
印象に残っていることは?
気持ちが前向きになりまして、資格試験にチャレンジしたんですが、合格した時に、先生にすごく喜んで頂いたことが印象に残ってます。
来院される方へのメッセージ
どうしても後ろ向きに考えちゃうことを、先生の第三者的な視点で矯正して下さる感じで、先生自身が”こうしろ、ああしろ”とは仰らないんですけれども、いつの間にか患者さんが気付いて考え方を治して、結果眠れなくなったりというのが緩和するんじゃないのかなと思います。
インタビューにご協力いただいた3名の患者様、どうもありがとうございました。

関連記事