復職サポートカウンセリングについて

恐れ入りますが、カウンセリング、復職サポートプログラムは現在受付を休止しております。
受付再開時期につきましては、ホームページよりお知らせいたします。

復職サポートとは?

復職後、休職前の状況を繰り返さないためには、これまでの自分の仕事のやり方のくせや考え方のくせを把握し、必要があればそれらに変化をつけていくことが大切になります。

復職サポートカウンセリングでは、復職に向けて、自分自身の心と体に負担がかかってきた「仕事のやり方のくせ」や「考え方のくせ」を理解し、どのように変えていくことで再発を予防し、よりスムーズに復職ができるようになるかを考えていくお手伝いをさせていただきます。

  • 仕事のやり方のくせ
    • 許容量を上回る仕事を引き受けてしまう、完ぺきを求めすぎてしまう……など。
  • 考え方のくせ
    • 他者からの評価が過度に気になってしまう、自信が持てない、など。

あわせまして、ご希望があれば復職に向けて生活リズムを整えるご相談も承ります。

復職サポートプログラムの流れ

①お困りの内容についてお聞かせいただきます。
復職にあたり、ご心配なことについてお話をうかがいます。
②状態を把握するための心理テストを行います。
心理テストを用いながら”仕事のやり方のくせ”や”考え方のくせ”を把握してきます。
③新しい解決策をご提案します。
心理テストの結果と実際に起きた体験を照らし合わせ、くせを自覚し、再発防止のための新しい解決策をご提案します。ご希望に合わせ、1~数回行います。
④フォローアップ
実際に復職された後、状態に合わせ、さらに状況に合った細やかな解決策を検討します。
復職後仕事に慣れてきた頃は、無理をしやすい時期でもあります。再度自分を見つめ直し、また工夫が行えているか確認することで、さらなる再発防止に努めていきます。

関連記事